トップページ > 学会誌 > 学会誌編集規定

学会誌編集規定

  1. 本誌「キャリア教育研究」は、日本キャリア教育学会の機関誌であり、1年1巻とし、2号に分けて発行する。本誌の英文表記は、“THE JAPANESE JOURNAL OF CAREER EDUCATION”とする。
  2. 本誌は、本会会員のキャリア教育等に関する研究論文の発表にあてる。ただし共著の場合、第1著者以外は非会員であってもかまわない。
  3. 本会会員の研究・実践に寄与するところが大であると編集委員会が判断する場合には、会員および非会員に研究論文の執筆を依頼することができる。
  4. 本誌には、研究論文として、原著論文、展望論文、ケース研究論文、実践研究論文、資料論文、ショートレポートなどを掲載する。また、研究大会報告、学会彙報などの欄を設ける。
  5. 投稿された研究論文は、編集委員会によって審査され、掲載の可否が決定される。なお、研究論文の内容によっては、編集委員会以外の会員に審査協力を依頼することがある。
  6. 本誌に投稿できる研究論文は、原則として未公刊のものとする。定期刊行物(学術雑誌、商業雑誌、大学・研究所紀要など)や単行本として既刊、あるいは、これらに投稿中の論文は本誌に投稿できない。ただし、学会発表抄録や研究指定校としての報告書、科学研究助成費報告書等はその限りではない。
  7. 社会通念としての研究者倫理に抵触するような内容、表現を含むものは、これの掲載を認めない。
  8. 投稿論文は、執筆規定に準拠したものに限る。
  9. 論文掲載料は原則として徴収しないが、特に費用を要するものについては、著者に応分の負担を求める場合がある。
  10. 本誌に掲載された研究論文の執筆者には、抜刷20部を贈呈する。それを超える分は執筆者の負担とする。
  11. 本誌に掲載された研究論文などの著作権は、日本キャリア教育学会に帰属する。
  12. 本規定の改正は、学会誌編集委員会の議を経て、理事会の承認を得るものとする。

昭和54年 4月22日  制定
平成19年 3月31日  一部改正
平成20年10月25日  一部改正