最新情報

日本職業教育学会 公開シンポジウム


テーマ:「職業教育学の地平を拓く」
開催日:2022 年 8月 11 日(木・祝) 13:00~17:00
開催地:オンライン(Zoom)
主催:日本職業教育学会
後援:日本キャリア教育学会・日本産業技術教育学会(予定)・日本教育社会学会(予定)
登壇者:パネリスト: 村松 浩幸(信州大学)
           岡部  敦(札幌大谷大学)
           片山 悠樹(愛知教育大学)
           福島  統(東京慈恵会医科大学)
    リプライヤー:吉本 圭一(日本職業教育学会 会長)
    コーディネーター:新谷 康浩(横浜国立大学・学会活動活性化委員長)
参加申込:2022年8月9日(火)までに、以下のオンラインフォームからご登録下さい。
     https://bit.ly/3yhO1nt
     ※お申し込みいただいたアドレスに、当日の前日までにZoomのURLを送付します。
参加費:無料
概要: 日本産業教育学会は、2020年4月に日本職業学会に名称変更しました。
    職業教育学の外延(具体的な対象範囲の広がり)と内包(共通の性質)は、
    どのように捉えることができるでしょうか?
    実際のところ私たちが想定しているよりも、その射程は広いのではないでしょうか?
    本シンポジウムでは、「職業教育」を研究対象としている非会員を登壇者に招き、
    技術教育、キャリア教育、教育社会学、医学教育のディシプリンにおける研究の在り方について
    話題提供していただきます。
    職業教育への多様なアプローチの共通点と相違点を探ることを通して、
    職業教育学の新たな可能性について、未来志向で議論していきます。
※詳細は、こちらをご覧ください。


早稲田キャリア教育研究会 2021年度研修会


テーマ:キャリア教育とSDGs
主催:早稲田キャリア教育研究会
後援:日本キャリア教育学会
日時 2022年2月23日(水・祝)13:00~15:30
方法 オンライン(zoom)開催

概要:
 学習指導要領の改訂により小・中学校の「総合的な学習の時間」では「探究的な見方・考え方を働かせ,横断的・総合的な学習を行うことを通して, よりよく課題を解決し,自己の生き方を考えていくための資質・能力」が求められました。
2022年度から「総合的な探究の時間」が全国の高等学校で始まり、 小中高と通してキャリア教育における探究学習の位置づけはさらに高まると思われます。
基調講演として、SDGs推進企業を生徒が取材する「高校生記者プロジェクト」を立教大学の学生とのコラボで実践なさり、 第69回読売教育賞最優秀賞受賞を受賞なさった高橋伸明先生をお招きし、探究学習のモデル的実践についてお話を伺います。
シンポジウムでは、指定討論者・コメンテーターとのディスカッションを通して、キャリア教育とSDGsの実践について考察を深めます。

講師
 基調講演者
  高橋伸明先生(早稲田大学大学院博士後期課程在籍 / 新渡戸文化中学校・高等学校)
 コメンテーター
  成田喜一郎先生(自由学園最高学部)
 モデレーター
  三村隆男先生(早稲田大学大学院教育研究科)
 指定討論者
  高野慎太郎先生(自由学園女子部中等科・高等科)

全体構成(150分)
 第一部 基調講演 優れた探究学習におけるキャリア教育(65分)
 (休憩10分)
 第ニ部 シンポジウム「キャリア教育とSDGsの射程」(75分)

申し込みフォーム(締切:2月20日)
 申し込み登録者にzoom IDをメールにて送付いたします。
 https://forms.gle/GTMc26NaESnD344o6

※詳細は、こちらをご覧ください。