最新情報

第36回全国青少年相談研究集会


テーマ:「青少年支援における『協働』を考える」
趣 旨: 青少年の健全育成や青少年の相談事業に携わる者が 一堂に会し、協議等を通じて、指導者としての資質・能力の向上を図り、関係機関・団体間の連携を促進する。
主 催: 独立行政法人国立青少年教育振興機構
期 間: 令和2年1月 16 日(木)~17 日(金) (部分参加可)
会 場 :国立オリンピック記念青少年総合センター(東京都渋谷区代々木神園町3番1号)
定 員:250 名程度(先着順)
 ※詳細は、こちらをご覧ください。


認定NPO法人キャリア権推進ネットワークからのお知らせ


秋のシンポジウム11月20日開催のご案内
キャリア権を考える 「フツーの就活、フツーの採活~新卒の就職戦線はどう変わる?」
【問題意識】
就職は、人が仕事を通じてどう自分の価値観や個性、能力にあった経歴を歩むことができるかの出発点となるものです。その大切さは今さら指摘するまでもありません。 しかし、日本型雇用慣行を支える柱の一つである新卒一括採用は、現在、大きな曲がり角に達しつつあるようです。学生、学校、企業は、これにどう対応しようとしているのでしょうか。
今回のシンポジウムでは、ごく「普通の学生」にとっての就職活動、ごく「普通の企業」にとっての採用活動の現状と課題に焦点を当てたいと考えています。

【プログラム】2019年11月20日(水)18時30分~21時00分予定
1.導入報告
目白大学 経営学部 教授 末廣 啓子 先生
実践女子大学 文学部 教授 深澤 晶久 先生

2.現状報告
株式会社日経HR コンテンツ事業部長 渡辺 茂晃 様
株式会社レリアン 人材開発部 副部長 飯野 誠 様

3.パネルディスカッション
テーマ:「フツーの就活、フツーの採活:新卒の就職戦線はどう変わる?」
〇モデレーター:当NPO理事長 諏訪 康雄 (法政大学名誉教授)
〇パネリスト:
・目白大学 経営学部 教授 末廣 啓子 先生
・実践女子大学 文学部 教授 深澤 晶久 先生
・株式会社日経HR コンテンツ事業部長 渡辺 茂晃 様
・株式会社レリアン 人材開発部 副部長 飯野 誠 様

【お申込み方法】
■参加費 当NPO会員:無料
非会員学生:無料
非会員社会人:資料代 2,000円(当日ご持参ください)
■対象及び定員数: 90名。大学生以上を対象とします。
定員に達し次第、募集は終了いたします。
■申し込み方法:以下のWEBサイトからお申し込みください。
https://172565231aa01ad6c37a8def2f.doorkeeper.jp/events/97801
主催:認定NPO法人キャリア権推進ネットワーク

詳細に関してましてはチラシをご覧ください。

シンポジウム~諸分野からの公認心理師への期待~


主催:一般社団法人 日本心理学諸学会連合
日時:2019年12月15日(日)13:00~15:30(開場12:30)
場所:東京大学弥生講堂 一条ホール
※詳細は、こちらをご覧ください。


教育関連学会連絡協議会からのお知らせ


日本学術会議では、「 大学教育の分野別質保証のための教育課程編成上の参照基準(教育学分野)」(以下、「教育学分野の参照基準」)について、2017 年 12 月より検討してまいりました。
このたび、「教育学分野の参照基準(第二次案)」が完成し、パブリックコメントに付すことになりましたので、お知らせいたします。
パブリックコメントの募集期間は 、9月20日~11月30日です。

第二次案、および、パブリックコメントの手続きについては、教育関連学会連絡協議会(関連協)のウェブサイト(http://edasso.jp/)に掲載されております。
ご協力をたまわりますようお願い申し上げます。

公認心理師の会のご案内


・会の概要については、こちらをご覧ください。
・入会については、こちらをご覧ください。

公益社団法人 日本心理学会
機関誌 Japanese Psychological Research (JPR) 特集号論文
“Narrative Based Research and Practice in Psychology”
(心理学におけるナラティヴ実践研究)一般公募


この特集号は,心理学における研究と実践におけるナラティヴ思考モードを探求するものです。 ナラティヴ研究はナラティヴ医学や,心理社会的支援,心理療法に限らず,広いテーマを包含します。人の発達,アイデンティティ形成,キャリヤ発達,世代継承,高齢者の回想におけるライフストーリー研究はもちろん,生活の様々な現場において試みられている質的研究,さらに当事者研究などが話題を集めています。 この特集は,心理学におけるナラティヴ実践研究のすべてのタイプの研究を広く求めるものです。またナラティヴの視点に関わる方法論の体系的な展望や概説なども歓迎します。

掲載予定号:Japanese Psychological Research, Vol.63, No.2(2021年4月号)
投稿締切:2020年 4月30日(木)
編集者:森岡 正芳(立命館大学)・野村 晴夫(大阪大学)
特集号の詳細については,以下をご参照ください。
https://psych.or.jp/publication/jpr11/

なお,JPRは,季刊(年4冊,1,4,7,10月)で1年1巻とし,Original,Brief Report,Review の欄があります。 JPRには,会員・非会員を問わずどなたでもご投稿いただくことができ,掲載料は不要です。
オンライン上(Wiley Online Library)での公開も行っており,全論文がフリーアクセスとなっておりますので,どなたでも無料(2019年8月現在)でご覧いただけます。

日本心理学会ホームページ http://www.psych.or.jp/
JPR電子投稿システム https://jpa.iap-jp.org/jpr/
Wiley Online Library https://onlinelibrary.wiley.com/journal/14685884


第83回日本心理学会 学会企画シンポジウム12 JPAS-012 (一般公開)


「公認心理師の大学・大学院での養成をどのようにすべきか」
日時 2019年9月13日(金)大会3日目 13:20~15:20
場所 立命館大学大阪いばらきキャンパス A棟2階:第5会場AN212
企画・司会 丹野義彦・横田正夫・鈴木伸一

話題提供
①厚生労働省 精神・障害保健課 課長 得津 馨(予定) 「公認心理師制度と養成の現状」
②箱田裕司・岩原昭彦 「大学学部カリキュラム」
③熊野宏昭・大月友 「大学院カリキュラム」
④長田久雄・小関俊祐 「現場実習」

国家資格の養成は日本の大学の心理学史上で最も大きな変革のひとつである。 公益社団法人日本心理学会は,科学者−実践家モデルの実現をめざし,これまで「公認心理師大学カリキュラム標準シラバス」を作成し,「公認心理師養成についてのアンケート」を実施した。また,『公認心理師養成大学教員連絡 協議会』(以下,公大協)を主催し,大学間での養成の情報を共有するネットワークを作った。公大協はいくつかの委員会を作り,大学・大学院での養成の問題点を明らかにし,今後のありかたを検討している。本シンポジウムでは,公認心理師を所管する厚生労働省の担当課長に公認心理師制度と養成の現状についてお話いただき,各領域の今後の公認心理師養成のありかたについて考えたい。

一般公開(どなたでも参加できます。参加無料・事前予約不要)
共催  日本学術会議 健康・医療と心理学分科会・心理学教育プログラム検討分科会
   公認心理師養成大学教員連絡協議会(公大協) 一般社団法人公認心理師の会


第68回進路指導・キャリア教育研究協議全国大会


主催:日本進路指導協会
共催:日本キャリア教育学会ほか
主題:新学習指導要領に向けた進路指導・キャリア教育の一層の推進を目指して
日時:令和元年7月25日(木)・26日(金)
会場:国立オリンピック記念青少年総合センター
概要:
◆ 第1日 7月25日(木)
 午前:記念講演
  「何のための教育改革か ~激変する社会を生き抜く力を育てる」
  大谷大学 文学部 教授  荒瀬克己氏
 午後: 分科会・研究協議
◆第2日目 7月26日(金)
 午前: 分科会・研究協議
 午後: シンポジウム 「キャリア教育の学びを記述、振り返るポートフォリオ教材 『キャリア・パスポート』の活用」
 ※ 詳細は、こちらをご覧ください。

2019年度 日本発達心理学会 関東甲信越地区シンポジウム


主催:日本発達心理学会
後援:日本キャリア教育学会
<タイトル>大学生の学業場面における心理発達—大学教育の意義と発達心理学の課題—
<概要>
現代の大学には社会からの大きな期待がかけられ,大学教育改革が進行しています。 しかし,当事者である大学関係者からその方法や成果への疑問が表明されています。 また,従来からの講義・演習・実習等の価値について充分にふりかえられていないようにも思われます。 大学は教育の現場であるのみならず,知を創出する現場でもあります。 本シンポジウムでは,学業と大学生の心理発達に関する知見をふまえ,大学教育の意義をふりかえり,今後の研究課題を展望します。 発達心理学の研究者に限らず,広く「大学の当事者」の(もちろん学生を含む)方々にご参加いただき,議論を深めたいと考えます。
<日時>10月13日(日) 14:00~17:00(受付13:30~)
<場所>ポプリホール鶴川 多目的室(小田急線 鶴川駅 北口より 徒歩3分)
※フロア席数45。事前のWeb申し込み(下記参照)の先着順で受付いたします。
<登壇者>【話題提供者】畑野 快 氏(大阪府立大学)
半澤 礼之 氏(北海道教育大学釧路校)
下村 英雄 氏(独立行政法人労働政策研究・研修機構)
【指定討論者】溝上 慎一 氏(桐蔭学園)
<後援> 心理科学研究会 日本キャリア教育学会 日本青年心理学会
<お申込み>事前申し込みを10/5(土)までにお願いします。
お申し込みは→https://forms.gle/mnfDK5BBqAMdf8Uq8(グーグルフォーム)
お問い合わせ先→坂井 敬子(和光大学)k.sakai@wako.ac.jp
※ 詳細は、こちらをご覧ください。

日本スクールカウンセリング推進協議会 第9回公開シンポジウム2019〔東京会場〕


『いじめ防止対策推進法を考える-予防的視点の活用-』
・2019年6月29日(土) 13:00~16:30
・跡見学園女子大学・文京キャンパス(東京都文京区)ブロッサムホール
・ガイダンスカウンセラー,構成団体有資格者1,000円。一般2,000円
〔プログラム〕
・講演「いじめ防止対策実現の急所-ガイダンスカウンセラーへの期待-」
  馳浩氏〔衆議院議員,元文部科学大臣〕
・講演「いじめ防止に関する文部科学省の取組みとスクールカウンセリングへの期待」
  松木秀彰氏〔文部科学省初等中等教育局児童生徒課生徒指導室長〕
・シンポジウム「いじめ防止対策推進法を考える-予防的視点の活用-」
  新井肇氏〔関西外国語大学教授〕 5年間の取組と成果と課題
  栗原慎二氏〔広島大学教授〕 いじめ防止対策で重点とすべきこと
  笠さわ子氏〔東京都豊島区立千登世橋中学校教諭〕 学校現場の現実と取組み
【詳細&申込】
http://jsca.guide/training/jsca190629_sympo.html

日本スクールカウンセリング推進協議会


2019年度本部強化研修【東京会場】ガイダンスカウンセラー 実践力強化研修
・2019年6月30日(日)10:00~16:00 ※受付は9:30から
・跡見学園女子大学・文京キャンパス 東京都文京区大塚1-5-2
・ガイダンスカウンセラー会員ならびに構成団体有資格者8,000円,一般9,000円
○コースA (100名)
・特別支援・発達障害の理解と対応-教室で行う「合理的配慮」曽山和彦氏〔名城大学教授〕
・集団対応・学級経営-エンカウンターを生かして 鹿嶋真弓氏〔立正大学教授〕
○コースB (100名)
・SNS相談の研修・実習-LINE相談入門-織田貴子氏〔全国心理業連合会公認上級プロフェッショナル心理カウンセラー〕
※第2回(7/21)受講でSNSカウンセラー申請可能
○コースC (32名)
・アセスメントの実際-WISCⅣを通して-飯田順子氏(筑波大学准教授)
【詳細&申込】
http://jsca.guide/training/jsca190630_gc.html

ユース・エンタプライズ トレードフェア 2019 with キッズベンチャータウン


主催:トレードフェア実行委員会
   (事務局:特定非営利活動法人アントレプレナーシップ開発センター)
後援:日本キャリア教育学会、その他
日時:2019年12月1日(日)10:00~17:00
場所:京都大学百周年時計台記念館 国際交流ホール
内容:小学生から大学生の若者たちが、環境、福祉、産業、まちづくり等の身近な社会問題をテーマに、その解決を事業を通じて提案する教育実践の成果を、ブース展示やプレゼンテーションを通じて発表します。

※詳細は、こちらをご覧ください。
※案内チラシ(PDF)は、こちらをご覧ください。


2019年度 全国高校生・高専生のためのキャリア(進路)生活文・短歌コンテスト


主催:株式会社さんぽう
共催: NPO法人日本学校進路指導支援協会
後援:日本キャリア教育学会、日本進路指導協会
応募締切:2019(令和元)年9月20日(金)消印有効

※詳細は、こちらをご覧ください。

日本産業カウンセリング学会 第24回(関東)大会

テーマ:昭和・平成・令和 これからの物語~次世代のキャリアカウンセリング元年~
日程:8⽉24⽇(⼟)研修会・学会⼤会
   8⽉25⽇(⽇)学会⼤会
会場:⼤妻⼥⼦⼤学 千代⽥キャンパス
※詳細は、こちらをご覧ください。


公認心理師の会 設立記念講演会

日時:2019年5月26日(日)13:00―16:00 (開場12:30)
場所:東京大学駒場キャンパス 21KOMCEE EAST 地下 011室
   東京都目黒区駒場3-8-1 京王井の頭線駒場東大前駅下車
   21KOMCEE EASTの位置については下記のサイトをごらんください
https://www.u-tokyo.ac.jp/campusmap/cam02_01_55_j.html
参加費:無料 事前登録不要 参加資格:なし(どなたでもご参加いただけます) プログラム:
13:00 公認心理師の会 設立記念式典
 基調講演「科学者―実践家としての公認心理師: ポスト平成時代の心理職」
  丹野義彦(公認心理師の会 理事長 東京大学)
14:00―16:00 キックオフ講演会 「これからの公認心理師の活動と研修システム」
 医療分野 鈴木伸一(公認心理師の会 副理事長 早稲田大学)
 教育分野 小関俊祐(桜美林大学)
 福祉・障害分野 武藤 崇(同志社大学)
 産業分野 田上明日香(SOMPOヘルスサポート)
 司法・犯罪分野 嶋田洋徳(早稲田大学)
 実習指導者のための研修:養成大学と現場をつなぐもの 五十嵐友里(東京家政大学)
後援:公認心理師養成大学教員連絡協議会

お問い合わせ
公認心理師の会 事務局 〒113-0033 東京都文京区本郷5-23-13 田村ビル
公益社団法人日本心理学会 事務局内
ホームページ https://cpp-network.com/

※詳細は、こちらをご覧ください。


公認心理師の会 2019年第1回研修会 関東開催

日時:2019年10月19日(土)
場所:東京大学駒場キャンパス 21KOMCEE EAST 211・212・213室
    東京都目黒区駒場3-8-1 京王井の頭線駒場東大前駅下車
参加費:1ワークショップにつき 「公認心理師の会」会員4,000円 非会員6,000円
事前予約が必要です 申込方法はホームページでお知らせします
【午前の部】10:00―13:00
◆WS1 不登校はもっと予知できる・心のエネルギーはずっと効果的に蓄積できる
講師:神村栄一(新潟大学)
◆WS2 医療における現場実習のはじめ方とすすめ方
講師:谷口敏淳(福山大学)・五十嵐友里(東京家政大学)
◆WS3 犯罪・司法領域における心理臨床:エビデンス・ベイスト・プラクティス
講師:原田隆之(筑波大学)
【午後の部】14:00―17:00
◆WS4 産業分野の心理的支援における多職種・多機関連携:
     働く人の支援で知っておきたい知識とスキル
講師:田上明日香(SOMPOヘルスサポート)・谷口敏淳(福山大学)
◆WS5 エビデンスにもとづく統合失調症の心理的支援
講師:古村健(東尾張病院)
◆WS6 行動嗜癖に対する行動にこだわった理解と支援?行動分析学と行動経済学の応用
講師:蒲生裕司(こころのホスピタル町田 / 北里大学)

ご予約・お問い合わせ:
公認心理師の会 事務局 〒113-0033 東京都文京区本郷5-23-13 田村ビル
公益社団法人日本心理学会 事務局内
ホームページ https://cpp-network.com/


公認心理師の会 2019年第2回研修会 関西開催

日時:2019年11月24日(日)
場所:同志社大学今出川キャンパス 良心館
  京都府京都市上京区今出川烏丸東入
参加費:1ワークショップにつき 「公認心理師の会」会員4,000円 非会員6,000円
事前予約が必要です 申込方法はホームページでお知らせします
【午前の部】10:00―13:00
◆WS1 「効果が出ない」から抜け出す学級集団への支援のポイント
講師:小関俊祐(桜美林大学)
◆WS2 ステップケア(段階的予防介入)モデルで認知症のBPSDを低減する:
      その文脈における心理職の具体的な役割とは何か
講師:武藤 崇(同志社大学)
◆WS3 矯正処遇における心理学的アプローチとエビデンス
講師:浦田 洋(和歌山少年鑑別所)
【午後の部】14:00―17:00
◆WS4 「痛み」をラディカルに捉え直すことではじまる慢性疼痛への心理・社会的アプローチ:その基礎と実際
講師:武藤 崇(同志社大学)・酒井美枝(名古屋市立大学)
◆WS5 ストレスの”WAVE”にうまく乗るための認知行動療法
講師:金井嘉宏(東北学院大学)
◆WS6 当事者と共同で構築するエビデンスに基づくひきこもりの心理的支援
講師:境 泉洋(宮崎大学)

ご予約・お問い合わせ
公認心理師の会 事務局 〒113-0033 東京都文京区本郷5-23-13 田村ビル
公益社団法人日本心理学会 事務局内
ホームページ https://cpp-network.com/


第12回心理学検定

  • 2019年8月18日(日)
  • 予備日:2019年9月22日(日)(予定)申込期間:2019年5月17日~6月20日

※詳細は、こちらをご覧ください。


国際キャリア教育学会(IAEVG) 2019年度研究大会

  • Conference: Bratislava, Slovakia
    September 11-13, 2019
  • Pre-Conference: Brno, Czech
    September 10, 2019